月別アーカイブ: 2019年2月

あの人がいなくても大丈夫

パーカッショニストのリオです。私は女優です。だからドラマに出たいと思っています。元々は舞台を中心に活躍していましたが、テレビドラマに出たいし映像の世界には飛び込んでみたいです。所で私は先日はとバスに初めて乗りました。東京に出てきて東京の観光をしたことがなかったので、はとバスがいいと思って、はとバスに乗ってみました(◦’︶’◦)/
はとバスは団体の観光客が多いというイメージですが、こういった私のような個人でも、はとバスに乗ることができます、さすがバスのガイドさんのアナウンスとてもわかりやすいです(*0*;)バスの中は女性が多いです。だからお化粧の匂いがすごいします。車内サービスでお茶があったのでお茶を飲んでみました。先程買った東京タワーで買ったサブレを食べながらお茶をいただくのは東京観光として最高でしょう( 0w0)ノ
わたしはあの人がいなくても生きていけるし、あの人だって、わたしがいなくても生きていける。でも、一緒に生きていけたらいいなと思うから、今は一緒にいるんです。
そんな風に考えることが大事なんだと思います。これが、もしも「あの人がいないと生きていけない」「あの人はわたしがついていない生きていけない」なんて考えるようになったら、危険な共依存の第一歩ってことですよね。そうなったら共倒れしかねない。
頭ではわかってるんですけど、でもね、共依存のなにがいけないの?って気持ちもちょっとあるんですよ。共倒れ、いいじゃないの。一緒に倒れてやろうじゃないのって、これって破滅願望なのかなあ。自分一人で平穏に暮らせる人生よりも、大好きな人と一緒に悩んだり苦労したりしながら生きてく方がずっといいって思っちゃう。ジェットコースターみたいな人生、それもいいんじゃないのって。体力要りますけどね(笑)まあ、生き方を含めて人の価値観はさまざまですから、正解なんてどこにも転がっていないんだと思います。もしもこれが苦しくて、苦しくて、なんとか抜け出したいと願うようになったら、共依存から脱出する方法を考えなきゃいけないのかもしれないけれど。