「未分類」カテゴリーアーカイブ

朝昼晩と3回ヒゲを剃る私の彼氏。二子玉川で効果が高くて安いヒゲ脱毛のクリニックを探してます。

私は、子どもの頃から、毛深い事を気にしていました。

今思えば、少し気にし過ぎな子どもだったのかもしれないですが、中学生になると、母親に膝下の毛を相談しました。母親には、「そんなに気になるなら、お風呂で軽石でこすってみたら?」と言われたので、藁にもすがる思いで、試してみたところ、危険を察知し断念しました。

当時は、剃ると濃くなる、脱色すると肌を傷めるなどのネガティブな情報が怖くて、どうする事もできませんでした。

高校生になると、情報も多くなり、安全にクリームを使って剃る事も覚えましたが、私の性格が大雑把なので、とにかく面倒でした。こんな事を続けなくてはいけないのか、手間をかけた割には、次の日には、足を触るとブツブツしている、など満足のいくものではありませんでした。

ワックスやテープでの除毛は、イメージ的に怖い、痛いが優先してしまい、一歩踏み出す事ができませんでした。

結局は、剃るしかないのか、と数年間は続けたのですが、やはり、剃ると濃くなった気はしたので、濃い伸びかけの毛は、毛抜きで抜いたりもしました。全部毛抜きで抜く程の根気も忍耐力もなかったので、パッと見て、気になる濃い毛だけを抜いて剃ると、ブツブツ感も減りました。

大学生になると、高校生の時と違い、毎日膝丈のスカートではなくなったので、高校生の時よりは楽になり、選択肢も増えました。
脱毛サロンにも行きましたし、家庭用脱毛器も購入しました。

結果は、どれも面倒でした。なので、脱毛は必要最低限の処理になってしましました。

ただ、夏になると露出が多い分、気になります。

必要最低限の処理になると、3から4ヵ月続く夏の処理が不安になります。忘れてないだろうか、ちゃんと処理できているだろうか、と慣れていない季節を過ごした分、不安になります。

結局は、永久脱毛しかないのか、と思いながら、高校生から始めたアナログな濃い毛を抜く&全体的に剃る、という手法を続けています。でも、思春期が多感だったのか、ホルモンが影響していたのか一番毛深かったような気がします。男性の方はこちらをチェック!『https://xn--18j3c892jrklk7c8z2ajjm8s0a.com/

ブラックフォーマルを買う時に知っておきたい!マナーやしきたりについて

久しぶりの投稿になります。パーカッショニストのリオです。男性は女性のようにお化粧はしませんが、その代わりにひげを剃るという作業をしなければならないのです。

ひげはおしゃれとして伸ばしている人がいますが、一般的にひげは不潔感を他人に与えてしまうので剃るのが普通なのです。

ひげは毎日生えてきますので、毎日剃らなくてはならないのです。毎日ひげを剃っていると肌を傷めてしまう事があります。ひげは顔に生えていますから、ひげそりで肌を傷めると人目に付きやすいです。ですからひげそりによるお肌の損傷は最小限に抑えなければならないのです。

なのでひげを毎日剃らなくても良いように、ひげ脱毛をした方が賢明と言えます。

ひげ脱毛すればひげそりによる肌へのダメージを無くしてくれますから、いつもきれいな肌でいる事が出来るのです。男性と言えども顔は常にきれいな方が良いですから、ひげ脱毛はきれいな顔を維持するために欠かせないものと言えます。

最近の女性は男性の毛を好まない人が増えていますから、ひげ脱毛でひげを無くしてしまった方が女性に持てると言えます。
男性が毎日する事の一つにひげそりがあります。ひげは毎日伸びてくるので、毎日剃らなければならないのです。※https://xn--18j3cu12nf3enmtlg4a.com/

しかしひげと言うのは剃ったとしてもきれいな剃り跡にならない事があります。そもそもひげを剃る理由はひげが不潔感を他人に与えてしまうからです。

ですからひげそり跡が汚いのでは剃る意味がないのです。

ひげは剃り跡がきれいだからこそ、意味があるものなのです。しかし自分でひげを剃ってもきれいさには限界がありますから、ひげ脱毛した方が良い場合もあります。脱毛と言えば女性が肌をきれいに見せるために体毛を処理するのを思い出しますが、男性でもひげ脱毛はきれいな顔にするために必要なものと言えます。女性が脱毛するときれいに見えるのと同じように、男性もひげをひげ脱毛すればすっきりとした顔になれるのです。ひげ脱毛すれば自分でひげを剃るよりも跡がきれいですから、きれいな顔にしたい人にはお勧めなのです。ひげ脱毛は美容を気にする最近の男性には必要なものと言えます。

あの人がいなくても大丈夫

パーカッショニストのリオです。私は女優です。だからドラマに出たいと思っています。元々は舞台を中心に活躍していましたが、テレビドラマに出たいし映像の世界には飛び込んでみたいです。所で私は先日はとバスに初めて乗りました。東京に出てきて東京の観光をしたことがなかったので、はとバスがいいと思って、はとバスに乗ってみました(◦’︶’◦)/
はとバスは団体の観光客が多いというイメージですが、こういった私のような個人でも、はとバスに乗ることができます、さすがバスのガイドさんのアナウンスとてもわかりやすいです(*0*;)バスの中は女性が多いです。だからお化粧の匂いがすごいします。車内サービスでお茶があったのでお茶を飲んでみました。先程買った東京タワーで買ったサブレを食べながらお茶をいただくのは東京観光として最高でしょう( 0w0)ノ
わたしはあの人がいなくても生きていけるし、あの人だって、わたしがいなくても生きていける。でも、一緒に生きていけたらいいなと思うから、今は一緒にいるんです。
そんな風に考えることが大事なんだと思います。これが、もしも「あの人がいないと生きていけない」「あの人はわたしがついていない生きていけない」なんて考えるようになったら、危険な共依存の第一歩ってことですよね。そうなったら共倒れしかねない。
頭ではわかってるんですけど、でもね、共依存のなにがいけないの?って気持ちもちょっとあるんですよ。共倒れ、いいじゃないの。一緒に倒れてやろうじゃないのって、これって破滅願望なのかなあ。自分一人で平穏に暮らせる人生よりも、大好きな人と一緒に悩んだり苦労したりしながら生きてく方がずっといいって思っちゃう。ジェットコースターみたいな人生、それもいいんじゃないのって。体力要りますけどね(笑)まあ、生き方を含めて人の価値観はさまざまですから、正解なんてどこにも転がっていないんだと思います。もしもこれが苦しくて、苦しくて、なんとか抜け出したいと願うようになったら、共依存から脱出する方法を考えなきゃいけないのかもしれないけれど。